中小企業サイバーセキュリティ対策関連の情報の備忘録

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CyberSec’s diary

サイバーセキュリティ対策として、特に中小企業、個人でも考慮すべき対策にフォーカスした情報の備忘録です。

【ニュース】過少と過剰で揺れるセキュリティ対策、求められる「原価」の発想(2016/11/24 日経コンピュータ)

http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/531236/112100070/

セキュリティ関連も含めたシステムの費用は、会計上もデジタルビジネスにおける原価となるが、「セキュリティは重要」と言われるわりには、企業のセキュリティ関連投資が進まない企業と、デジタルビジネスなどの取り組みに支障をきたすほどセキュリティ対策を厳格に行う企業の両極に分かれている。

「セキュリティはビジネスにとっての原価」として、会計上はセキュリティ対策費が原価に計上されたのに、中小企業の経営者は、その原価の費用対効果を認識せずに、過小もしくは過大なセキュリティ対策投資をしていることに関して、両極のそれぞれの企業実態に応じた意識改革の啓発活動が必要ではないでしょうか。